<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.06.28 Tuesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.05.18 Wednesday  enjoy London





渡英前に職場の先輩から頂いた絵本が『this is london』 。
ロンドンについての子ども向けの絵本ですが、
可愛らしい絵とともにしっかり説明がされていて、
子ども達はもちろん、私も大好きな1冊です。

2年前は「ロンドンってどんなところ?」とワクワクしながら眺め、
ロンドンを訪れるようになると「今日はここに行ったね!」とページをめくり、
息子が学校でクリストファーレンやロンドン大火災などを学んだ時も、
「そうそう、絵本の通りだったよ」と得意げに手に取り・・・
思い出の詰まった大切な絵本となりました。
(今は段ボールの中ですが^^)




我が家みんながロンドンを大好きになり、
電車に乗って何度も遊びに訪れたものでした。
最初は地下鉄に乗るのもドキドキしたんだっけ^^
ビッグベンを初めて見上げた時の感動、
赤い2階建てバスに乗った時のワクワク、
覚えています、しっかりと。




結婚式用のロンドンバス発見!




念願のカフェへも!




ロンドンに行くと必ず立ち寄ったここ!




子ども達が何度も訪れた博物館!
(ふたりともScience museumの方が好き^^)
美術館・博物館が無料のイギリス。
我が家も大英博物館、ナショナルギャラリーにテートモダンなど、
駆け足ながらも巡ったものでした。




そういえば最後のロンドン観光はグリニッジ天文台だったな・・・


きっと数ヶ月後には「あぁ、懐かしいね!」と言いながら、
『this is london』のページをめくることでしょう。
そんな日が来ることが今は楽しみです^^









2011.05.16 Monday  english rose





あちこちの玄関先でバラが咲いています。
きっと今がこちらのバラのシーズン。

「バラは手入れが難しくて大変。」
そんなイメージで高嶺の花のような存在だったけど、
イギリスの玄関や庭先でたわわに咲く姿を目にしているうちに
(それほど細やかな手入れもされている風もなく・笑)
とっても身近はお花に感じるようになりました。




毎日の通学路で出会ったバラ達。
(写真には撮れなかったけど、大輪の薔薇もたくさん!)
薔薇だけでも十分美しいのですが、
レンガの壁やカラフルな扉とのコンビネーションが素敵。

そういえば、前に住んでいたお友達のお家は、
鮮やかな青い扉の周りに真っ赤なバラが咲いていて
これぞ外国!な、ロマンティックな光景だったな。




いつの日か、私もガーデニングを?
いえいえ、絶対に無理だろうなぁ。笑

でも、花々や緑、ガーデニングを愛するイギリスの光景は、
植物を育てる楽しみだったり、咲いたお花の愛おしさだったり、
人々を惹きつける魅力がそこにあるということを教えてくれたように思います。




ガーデニング・・・ほんのちょっぴりの憧れ^^






2011.05.12 Thursday  last 1week





いよいよ1週間後に荷物が運び出されます。
なんとかパッキングもめどがつき、
あとはひたすら掃除の毎日。

管理人さんからの命令で(笑)、
引っ越し前に住人が隅々までクリーニング!が決まり事。 
普段は優しくて穏やかな管理人ですが、
インスぺクションの日は細かくて厳しいらしい!
でもそんなこともすべて思い出となるわけで、
窓の外を眺めながら、必死でお掃除していきます。





段ボールの山を見ると、引越しだって実感するものの、
ここでの暮らしにピリオドを打つことの実感が湧かず、
それほど寂しさがこみ上げてこなくて不思議。
きっと後からどどどって寂しくなるんだろうな。

爽やかな風、緑、空、
今のイギリスは最高の季節です。
なので今ここを去ることは本当に名残惜しいけど、
イギリス生活での充実感と日本で始まる新生活への想いも募り、
気持ちは前を向いている、そんな感じです。





綴りたいこと、残したい写真もたくさん。
だけど、時間との戦いの毎日(笑)、
なかなかそうもいかず・・・
更新していない間も遊びに来てくださる皆さん、
ありがとうございます。
帰国まであと少しですが、
時間を見つけて日記を残していくつもりです。

子ども達も夫もカウントダウンの毎日、
みんなが思い残すことのない日々となりますように。











2011.04.29 Friday  Royal Wedding




今日はウィリアム英王子とキャサリン妃の結婚式。
街中、いや国中がこの日を楽しみに待ち、
盛大な祝福の一日となりました。 

「学校でロイヤルウェディングのお勉強したんだよ!」
「ケイトはティアーラを付けるんだって!」
娘も毎日ウェディングの話で持ちきり。笑
実は綺麗なケイトさんに密かに憧れているのです。
「ママ、ケイトの写っている新聞でお野菜の皮を剥かないでね」
そんなところまでお指摘をされてしまったくらい(笑)
そして今日のウェディングドレス姿にはうっとり目を輝かせていました。





若きおふたりの幸せそうなお姿、
たくさんの人々の嬉しそうな姿、
国がひとつになっている光景が胸に残りました。
記念すべき年にイギリスにいたことを、
きっと何年か先に思い出すこととなるだろうな。






こちらも今日から4連休です。
貴重なお休み、あれもこれもと頭が膨らんでいます^^
日本もゴールデンウィークのはじまりですね。
穏やかな連休となりますように・・・






2011.04.28 Thursday  favorite...





子ども達の学校が始まり、
ようやく集中して片付けができます。
春休み中は息子も娘も張りきって
「段ボールやろーう!」と頑張ってくれましたが、
子どもと一緒だとやっぱり時間は2倍^^;
そんな時間も引越しの思い出となるのだろうけれどネ。

・・・・・・・・・・

パッキングしながら、時々お気に入りをパチリ。
赤いレペットは妊娠8カ月の大きなお腹で行ったパリで。
人生初のレペットは名付けて“出産激励プレゼント”でした。笑
友人から教えてもらったレペットのアウトレットショップで、
お腹を抱えて何度も試し履きをしたっけ。
アウトレットなだけに色やサイズに限りがあるものの、
可愛い赤のスエードタイプと出会いました^^
マリンスタイルの差し色になる!と即決。
(夫お勧めで色違いは無難にベージュを。笑)
ドキドキのバレエシューズは日本でデビューします。





そして、もうひとつのお気に入りは・・・
ASTIER DE VILLATTE のお皿。
欲しいなと思っていてもなかなか買えずにいたのですが、
数ヶ月前にリバテイで20%オフとなっていてついに。
手に取ると、表面の美しいなめらかさと色にうっとり・・・
こちらも大事に大事に持ち帰らなくては。
パリの工房に立ち寄れたらなぁ・・・




イギリス生活で出会ったたくさんのお気に入り達。
きっと日本で見るたび使うたび、色んな事を思い出すのだろうな。
日本での新生活で、そのお気に入り達と再会する日を楽しみに、
ひとつひとつ大事に包んでいます。



続きを読む >>




2011.04.26 Tuesday  just 1month...




昨日、旅から戻りました。
おそらくこれが最後の旅行・・を
家族みんなが満喫。
旅の終わりの入国審査の時、
「あと1ヶ月で日本へ戻るのか?」
と聞かれました。

本当だ、just 1monthです。
もう来月の今ごろは日本での新生活だ。





楽しい楽しい、とみんなが口をそろえた旅でした。
これでしっかり英気を養ったぞ!
本腰を入れて帰国に向けて動き出します。




だけど、旅の写真もまとめようっと。笑




2011.04.11 Monday  beeswax candle




実母や義母からの電話やメール。
「とにかく体に気を付けて荷造りしなさい。
そして元気な姿で帰ってくること!
あなた達の元気な様子は気持ちを明るくしてくれるから。」
「今の日本は色々な問題が深刻だよ。
でも子ども達の未来のためにも、
あなた達がしっかり子ども達を守って育てていくこと!
そのためにも元気に帰ってくるんだよ。」

イギリスを去る寂しさと、
日本で頑張ろうという思いと、
新しい暮らしへの不安と・・・
いろんな思いが巡り、心落ち着かずにいた時、
母達からの言葉にふっと気持ちが落ちつきました。

「残りのイギリス生活を満喫してね」
「残りの日々を楽しんできてね」
日本の友人達から温かいメールやコメントを頂くたびに、
その優しさに胸がじんと熱くなります。

前を向いて元気に進もう、元気に帰国しよう、
震災から1ヶ月の今日、改めてそう思うのでした。




この時に出会った蜜蠟のキャンドルに昨日再び出会いました。
何もかもが新鮮だった頃の初々しい気持ちがぐっと蘇り、
なんとも言えない甘酸っぱい気持ちに・・
2年ぶりの嬉しい再会でキャンドルをいくつか買い足し。
日本で大切に使っていこうと思います。






2011.04.09 Saturday  enjoy the sunshine




息子の友達のバースディプレゼントを買いに、
昨日金曜日の放課後、街まで出かけました。

いよいよカウントダウンの毎日、
制服姿もこの2年で本当に大きくなったなぁとしみじみ。
通学路も桜が満開で、続いて緑まぶしい季節の到来。
なんてことないいつもの通学路だけど、
数ヵ月後には懐かしい思い出になってしまうと思うと、
ひとつひとつのシーンにじんわり・・です。




さぁ、日差し降りそそぐ金曜の午後。
街ではたくさんの人達が芝生の上で日光浴。
本当に気持ち良さそう!嬉しそう!
太陽の光をエンジョイしているこの光景も愛おしいひとつ。




実は車が故障しているのでバスで移動したのですが、
子ども3人連れのショッピングがこんなにも疲れるとは!笑
しかも夏のような日差しの下、結構な距離を歩いたので、
3時にはみんながヘトヘトになり、座っておやつになりました。
ひと口ずつもらったドーナツとブラウニーの美味しかったこと!笑





「ベストフレンドのバースディだから楽しみ!」
息子は午後からお誕生日会へ行く予定。
プレゼントもカードも良いものが見つかってよかったね。
楽しい思い出をまたひとつ作ってきてね。





2011.04.05 Tuesday  Machine twist





少し前に同じフラットの友達一家が日本へ帰国され、
がらんとした窓辺を見るたびにそれはもう寂しくて、
胸にぽっかり穴が開いた気持ちの数週間でした。

偶然出会ったMちゃんとは、
洋服やお財布が同じところのモノだったり、
同じ雑誌を愛読していたり、
意気投合して仲良く過ごした思い出がたくさん。
もちろん子ども達も同じ年頃なので、
家族ぐるみでお世話になりました。
いつも支えてくれてありがとう!
たくさん話を聞いてくれてありがとう!

日本でまたみんなで大集合して、
ケンブリッジでの思い出話ができる日を
心から楽しみにしているよ^^


異国の暮らしでは、友達が本当に大きな存在。
この2年と少しの間、私は素晴らしい友人達に囲まれ、
色んな事を教えてもらい、楽しませてもらい、助けてもらいました。
(あらら、してもらってばかり。笑)
皆さん、どうもありがとう!
そしてこれからもどうぞよろしくね!

・・・・・・・・・・

写真はMちゃんと一緒にアンティークフェアで見つけたミシン糸。
ふたりして手芸屋さんのワゴンで30分以上もかけて発掘。笑
「古い糸、並べて飾るだけでも可愛いよねー!」なんて、
同じ感覚でおしゃべりできる大切なお友達との、
大切な思い出のmachine twistなのです。











2011.04.01 Friday  April





4月になりました。
イギリス生活も残り2ヶ月をきり、
過ぎゆく毎日にやや焦りつつも、
今やるべきことをしっかりやらなければ・・・と
気を引き締めて。 

どうしても気持ちが沈みがちな時は、
外に出て、娘とお散歩を。
寒い冬の間、
土の中でじっと耐えていた水仙やムスカリ達が
芽を出して次々に咲き始めている姿に、
春の息吹の力強さを感じます。

新しい季節、
我が家の大きな節目がやってきます。
母として、妻として、私も頑張らなくちゃね。





皆さまも良い週末をお過ごしください。






/ 1 / 13 / >>

Profile

Category

Archives

admin