<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.06.28 Tuesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2010.09.10 Friday  handmade jam

                 

ここ毎週日曜日はカーブーツセールへ通っています。
(家庭の不用品を車で持ち寄り、広場でセールしているところです)
ガラクタのようなモノも多いのですが(笑)、
通っていると、ピン!と魅かれるモノにめぐり合ったりもします。

最近出会ったのが、持ち手が木のオレンジのルク鍋。
ちょっと古くて、ちょっと中も使用感ありですが(笑)、
ジャム作りには特に問題なく使えます。
注ぎ口があるので、瓶に移しかえるのにも便利。
ただ、ルクは重いのが・・・ですけどね^^;
日本円にすると500円以下だったので、goodなお買いものかな。



           注)瓶はボンヌですけど、中身はhandmadeです。笑

そうそう。
義母さんが滞在中にすっかりはまってしまったのが、
イギリス産ストロベリーと、それで作るイチゴジャムでした。
イチゴを買ってきては、毎日のようにせっせと煮てくれました。
そして「自分で言うのもなんだけど、すごく美味しいわ〜」と言いながら、
毎朝ヨーグルトにかけて食べていました(笑)
日本のイチゴに比べたら、酸味があってイチゴらしいイチゴの味だとか。

そういえば、私も去年は“生のベリー達がこんなに手に入るなんて!”と、
せっせとジャムを作っていたんだよなー。
妊娠してからというもの、すっかりジャムは作らなくなり、
ボンヌの瓶がどんどん溜まっていくのでした^^;

それが、義母さんが作ったジャムを食べたら、
“やっぱり手作りの方が断然美味しい!”ということを思い出し、
それからは私もまた手作りするようになりました。
実はジャムってあっという間に出来てしまうんですよね。
アプリコットにブルーベリー、ペア・・・色んなジャムを作ろう。


            

続きを読む >>




2010.06.10 Thursday  +++

            
        ワンピ1.jpg
先週はハーフターム、1週間学校やナーサリーがお休みでした。
何休みって言うのかな?中休み?笑
あとは夏休みまで ノンストップです。
その頃には赤ちゃんが生まれてくるかな^^

子どもたちがお休みだと、全くもってパソコンの時間がありませんね。
写真の整理も溜まるいっぽう・・・少しずつまとめていかないと。

そして。
そろそろ、台所の戸棚や子ども部屋などの整理整頓を始めないと。
臨月のお腹では、棚の奥などの掃除もしんどくなってきますもんね^^;
(まずは義母さんが助っ人として、イギリスへ来てくれます。
何がどこにあるか、わかりやすいように整えておかないと・・ですよね)
いよいよマタニテイライフもラストスパート。。。
赤ちゃんの準備もわくわくしながら進めています^^


写真は娘用のワンピース。
私と色違いのphoebeで作りました。
やっぱりリバティは可愛いな^^*

ice1.jpg
           パリにて。
       この日は気温30℃!アイスもノースリーブもOKよ!



                +++++++++++++

         bag1.jpg
               リバティ capelでポシェットを。
              こちらはお友達へのプレゼント^^
           このところ、ミシン熱が上がっています(笑)


 bag2.jpg
               







2010.03.31 Wednesday  ルバーブのジャム。


このところ、八百屋さんやスーパーで真っ赤なルバーブを見かけます。
もうすぐ旬になるのかな、なんて気になっていて、
ちょうど半額になっていた時に買ってみました。

そして、コトコト煮てみましたよー^^
(瓶のラベルはストロベリーですが、中身は手作りルバーブジャムです)

ルバーブの存在を知ったのは、数年前に買った雅姫さんの本かな。
その本の中で、雅姫さんがイギリスでジャムを作っていたような。




刻んでボールに入れてお砂糖をまぶして半日、水分が出るのを待って、
コトコト20分も煮込むと、鮮やかなピンク色のジャムになりました。
リンゴより酸味が強いかも。で、杏みたいな香りもして爽やかな口当たり^^

ちょっと調べたところ、ルバーブは漢方薬「大黄」の一種でヨーロッパでは
肉類の消化を助ける働きが認めらていることから、サラダやデザートによく
使われているそうです。


今日は全粒粉のベーグルを焼いたので、とりあえずジャムをのせて。
娘は「ジャム、作ったんだね!でも、わたしは何もつけない!」だそうで^^;
 でもきっと、息子は気に入るはず。
そうだ、プレーンヨーグルトを買ってこよーっと。
そうだそうだ、ルバーブクランブルも作ってみよーっと。


続きを読む >>




2010.02.10 Wednesday  こつこつと・・・

 
朝起きたら、またまた雪がうっすら積もってた〜っ。
でも今は晴れてるし、すぐに溶けるかな〜。
って、いまも粉雪がひらひら舞ってるよ〜笑。

そんな日は、家にこもって作りものを^^
今年になって、ようやく自分用のバッグを制作しています。
難しいところはワークショップへ通ってK先生に指導を仰ぎ(笑)、
縫う作業はひたすらお家でこつこつと・・・・・

いつもは大雑把な私も、今回は真剣です。笑
裏地にはリバテイのclaire-Aude、こっそりイニシャルのタグも。
思い描いた通りに仕上がっていく工程は、本当にワクワク、ぞくぞく(?!)です^^



 出来あがったら、全貌を見てくださいね〜! 乞うご期待!! (ホント〜っ?汗)




昨日のおやつは、ほっこり抹茶ロール。
あんこも使い切りたかったしね^^;
生地は小嶋さんの「知りたがりのお菓子レシピ」より。

スフレタイプ、やっぱり美味しい〜
あんこ命の息子、いっきに2切れ食べてるし〜笑


     娘さんはナーサリーの前に、端っこをひとりで味見役^^





2009.12.22 Tuesday  ベビーシューズ

 
少し前になるけど、久しぶりにベビーシューズを作りました。
お友達の出産祝いに・・・・と、もうずいぶんと日が経ってしまったな。。

男の子なので、男の子色をセレクト^^
相変わらずの渋い感じだけど、冬のマリン風っぽい。
                か、かわいい・・・笑

早く送ってあげないと、ベビちゃんが大きくなってしまうな^^;



        
          トントン、、ちくちく、、この皮の作業にはまっている^^
             そろそろ自分用のバッグを作りたいな。



この12月は、子ども達が交互で熱を出したり、
私まで具合が悪くなって寝込んだり、、
こっちに来て初めてのGP(家庭医)通いの日々でした。
元気な夫がひとりで、それはもう頑張ってくれました。感謝。

ようやくみんなが元気になり、
また騒がしい日常が戻ったけど、
これがいちばん幸せだなぁと思います。
クリスマス仕様の街もロンドンも今年は見れずに終わりそうだけど、
残り少しの2009年を大事に過ごそう!






2009.11.23 Monday  冬の夜長。

 
すでに季節は秋ではなく冬。
イギリス、只今夜が長いです。笑

学校から帰ってくると、あっという間に外は暗くなるようになりました。
子ども達は夕方5時頃になると“お腹空いた〜”と騒ぎ出し、
早めの晩ご飯、お風呂、、就寝のリズムに。
子どもが寝てしまった後はものすごく貴重な時間となる訳です^−^

簡単なソーイングケースを作ってみました。
皮クラフトで使うものを入れるケースが欲しかったので、
コットンフレンドの秋号に載っていたものを参考に作りました。

ちなみに、少し前にワークショップの先生と一緒に皮の調達へと
ケンブリッジから1時間程のノーザンプトンという町に行って来ました。
初めて行った皮問屋さん、皮の匂いに囲まれ、興奮したのは言うまでもなく^^;
そこでfreeでいいよ〜と言われて持ち帰った皮を今回は使ってみました。
この皮の切れっぱしの部分がたまりませ〜ん。笑


          
こっちで買った来年の手帳(値段で選んだ。。。)の柄が気にくわず、
柔らかい皮で適当にカバーを作ってみました。
ただ。。。
リング付きの手帳だったので、中でリングの部分が動いてしまって、
ちょっと使いにくい感じ^−^;;
ま、私はあまり手帳を使わないので、これで充分かな。笑


あぁ、皮の小物って本当に可愛いな〜
色々作りたいものがあって、頭がでっかくアフロ状態。
でも結局、ちまちまとした手作りしかしていない冬の夜長なのでした。



さて、今日のくらしメモ。

毎週日曜、地元で小さなカーブーツセールがあります。
前々から行ってみようと言いつつ、なかなか行けずにいました。
今日は何も用事がない!ということで、寒空の下ぶらっと行ってみることに。

ガラクタも多いなぁと思いながらも、小さなイスを発見!
最初は3ポンドと言われて、“カーブーツで3ポンドは高いよなぁ”と渋っていたら、
「2ポンド50pでいいよ〜」と。。 
それでも渋っていたら、やっと「2ポンドでいいよ」と。
    本当は1ポンドにして欲しかったよーっ!

テカテカの赤なので、やすりをかけて色を塗り直したいところです。
(それにしても、我が家、どんどん椅子が増えてるな。。。汗)

ぐるっと見て回るだけでも楽しかったので、また行ってみよう。





2009.11.20 Friday  ワンピース 

 
やっと自分の洋服を作りました。
洋服といっても、すごく簡単なものなですが^^;
日本から持ってきた自分の服も、結局気に入ったものを交互に着まわす日々で、
いい加減、くたびれてきてました。。笑

夏のセールで買ったリバティのCurtis。
セールだったので、デザイン名のタグも付いてなくて、
お店の人に聞いても「今は店に置いていないからわからない」と言われ、
別に知る必要はないか、と思いつつ、やっぱり気になり、
ネットで必死を探して、Curtisと判明(笑)。

もとは1930年代のデザインらしい。。。伝統あるんですね、ホント。




地味かな〜でもセールだし、、、と思って買ったのですが、
よくよく見たら可愛いし、キャミにしたらさらに可愛い!! (自画自賛です・笑)
もちろんタートルを重ね着が必須です。
ちなみに、キャミの丈はお尻が隠れます。←最近コレが基本。汗




ブロックチェックのワンピは裁断までして、数カ月も放っておかれたもの^^;
去年のcotton friendに載っていたパターン。
袖つきも作りたいけど、袖の部分の型紙は日本に忘れてきてしまった。泣

どうせパーカーやカーディガンを上に着るから、これでいっか^^
それにしても、ギャザーを均等にキレイに寄せるって難しいな。


     
    
  
こっちは膝丈にしました。
常にジーンズを下に履いてます。
   ジーンズももうボロボロだわ^^;
それにしても、これぞまさにマタニティですね。
近所の方々にホントにそう思われているかもな。。。笑


もうちょっと手の込んだ、オシャレな洋服が作れたらなぁ。

アンティークのハンガーがほしいなぁ。。
           願わくば、、アンティークのトルソーがほしい。。。
      









2009.10.21 Wednesday  チュニックなど。。

 
朝から雨が降っています。
娘のナーサリーも始まって、午後は静かなひとり時間。
うわ、これって人生で最初で最後のひとり時間かも!喜


両親滞在中に娘のチュニックをやっとこさ縫いあげました。
リバテイのpoppy&daisyは夏のセールで見つけたもの。
渋い色見だけど、赤いポピーがいいアクセントで可愛い!



七分袖でこれからは重ね着で活躍しそうです。
タートルは赤ちゃん時代から愛用しているプチバトー。
(白や黒はユニクロでも、スモーキーな色はやっぱりプチバトーが好き)
こちらだとプチバトーが日本に比べると安くて、嬉しいところ。
でもまだタートルを見かけないのよね^^;

まだまだ作りたいものがたくさん。。。
ひとり時間を大事に過ごしていかねば!



そうそう、ワークショップでずいぶん前に仕上がったのは、パスポートカバー。
家族全員分がすっぽり入るタイプにしました。
これでもうパスポートは忘れまい。。。笑

あと母にポシェットも作りました。(写真右下)
出来上がりの写真を撮り忘れちゃったなぁ。
どんぐりのような可愛い色のポシェット、今頃日本で使ってくれてるはず^^

皮でも作りたいものがたくさん。。。
力が湧いてきたぞ〜〜〜っ




2009.08.18 Tuesday  カメラのストラップ

 

けさ5時に起きた娘、一日じゅうテンションが高く、なぜかおりこうさん(笑)
お昼寝しないのに機嫌よいまま19時に就寝しました^^;
お兄ちゃんもつられて早めにベッドに入り、大好きな「エルマーのぼうけん」を
読み聞かせているうちに眠ってしまいました。

夫もまだ仕事から帰らないし、
静かな夜(といってもまだ外は明るいですが・・)ってめずらしい〜〜!!
革小物作りに励もうと思います^−^

さて、ワークショップで作った2つ目の作品は、カメラのストラップでした。
革のストラップがずっと欲しくて探していたけど、結構なお値段するし、
買えずに我慢していたんです。。

でもワークショップの先生に相談して、手作りに挑戦。
少し前に完成し、毎日のように首にぶら下げています(笑)



キャメル色の皮に白い糸。
すごく普通なんだけど、コレが欲しかったんです。
使い込んで、クタクタの飴色になるのが楽しみ〜〜〜



縫い進めていく作業もだいぶ慣れてきました。
楽しくて没頭してしまう時間です。
今は3作目を作っていますが、完成したらまた紹介しますね♪

9月になって娘が幼稚園に通い始めたら、大作にも挑戦するぞゥ。




 
             



蚤の市戦利品2。
黄色いホウロウのカップ、一目見た瞬間ノックアウトでした。
可愛いけど、甘すぎない。今いちばんのお気に入りです。
底には『made in HUNGARY』。
東欧かぁ、かっこいい雑貨がたくさんありそうだな。
いつか行ってみたい。。。




2009.08.02 Sunday  赤ちゃんのスタイ

  
 赤ちゃんを出産されたお友達のところへ行ってきました。
 二人目なので、それはもうスピード安産だったとか!
 小さな赤ちゃんはとっても可愛い女の子でした。
 眺めても眺めても飽きないぬくもりに、しばし抱っこさせてもらいました^^

 こちらは生まれるまで性別をほとんどが教えてもらないそうです。
 それから、パパが育児休暇を取るのも当たり前とのことです。
 妊娠中の管理、たとえば、異常がない限りずっと助産師さんだけの健診だったり、
 超音波は生まれるまでほんの数回だけだったりと日本とは違うところも多々あるよう。
     
 生まれた瞬間に「congratulation!みんなからの祝福と、
「よく頑張ったね!」とお母さんへの褒め言葉がシャワーのように降りかかってくると
 他の友達から聞いたこともあります。
 その幸せな空間を思い描いただけで、じんわり感動してしまう・・・
 お国が違えば、いろいろ違うんだなぁと思ってはいたけれど、
 “赤ちゃんを産む”という根本的なところは、どこであろうと同じなんだなぁと実感。
   命をかけて母親になる、とても尊いこと。
   そして生まれてくる赤ちゃんは、大切な大切な命だということ。
 久しぶりに小さな赤ちゃんを抱いて、その小さな指に握られて、癒された時間でした。

    (写真はプレゼントに作った柔らかな素材でスタイです。)




「抱っこしてみる?」そう聞かれ、嬉しそうに初めて小さな赤ちゃんを抱っこする娘。
お兄ちゃんになったばかりのお友達は、少し遠くから見ていました。
わかる、わかる。まだまだ複雑な心境だよね。
(うちの息子も妹ができた時、最初はそうだったもの・・・)
  
  みんな、お兄ちゃんのことも見ているよ^^ 小さなお兄ちゃん、ガンバッテ!
    そう応援したくなる場面でした。

     
    
      


         




/ 1 / 2 / >>

Profile

Category

Archives

admin