<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2011.06.28 Tuesday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.04.18 Monday  Pooh Stick Bridge





名作『くまのプーさん』が35年ぶりにスクリーンへ復活・・・
「もうすぐプーさんの映画やるみたいだね」と会話をした時に、
「そうだ、プーさんの森に行ってみる?」と夫が提案。
ちょうどロンドンまで出掛ける用事があったので、
そのまま足をのばしてHartfieldという町へ行ってきました。




ロンドンの街を抜け、
気付くとすっかり田舎町を走っていました。
本当にプーさんが住んでいそうな風景・・
この2年間、いろんな景色を見てきたけれど、
イギリスの自然いっぱいの景色がやっぱり大好き。
さて、プーさんの森はどんなところかな!










 

「プーさんとかティガーに会える?」と娘。
「ここはね、くまのプーさんのお話を書いた人が住んでいたところなんだよ。
こんな森にプーさんが住んでいたら楽しいだろうなって。」
物語の舞台となった森であることを話しながら、
のんびりと100エーカーの森をお散歩。
馬の通る道をてくてくと20分ほど歩くと、
pooh stick bridgeへ到着です。

森のポイントはこの“プーさんの棒投げ橋”。
訪れた人はみんな棒を探し持ち、
「3.2.1.GO!」と橋の上から投げて、
誰がいちばんに橋をくぐってくるかを競います。

ほら、みーんな楽しそうに見ているでしょ^^




この橋がpooh stick bridge。
昔の橋は古くなってしまったとのことで、
今の橋は2000年に新しくなったものだそう。
実は“きっとなんてことない橋なんだろうな”なんて、
あまり期待せずにいた私なのですが、
木々の生い茂る森の中の小さな小川に架かるこの橋が、
とても素敵な光景で見ていて全然飽きないのです。




棒投げを気に入った子ども達は何度もトライ。
他のみなさんもなんだかくつろいでいます。笑
作者A・Aミルンが魅了されたように、
惹きこまれる、そんな森なのでしょうね。







2011.06.28 Tuesday  スポンサーサイト

- . -



Profile

Category

Archives

admin